新着情報

2015年11月

PHOTOSHOPをインストール→挫折

 

ペイントツール「SAI」の試用期間がいよいよ終わりなので、

 

PHOTOSHOP と ILLUSTRATER をインストールしてみました。

 

見てみたら、こちらも30日間の試用期間があるようで。

 

始めるにしても、想像していたよりも高くなさそう。

 

というよりも、昔みたいにソフトを買うんじゃなくて、月々いくらで使用できるらしい。

 

安いものだと、980円‥だったかな。

 

とにかく、いきなり10万円っていうことはない。

 

いざ使ってみたら、難しい!

 

とてもじゃないけど、使いきれる気がしない。

 

画像をズームするボタンや、一つ戻るボタンさえ見つからない。

 

というわけで、ペイントツール「SAI」をこれからも使わせていただくことにします。

 

 

≫ 続きを読む

2015/11/29 イラスト   ki rara

「伯爵夫人も大変なんです。」を更新しました。

「伯爵夫人も大変なんです。」を更新しました。

 

王宮編

「緊迫した状況です。」

 

真夜中に伯爵の屋敷へ駈け込んできた男爵。

彼は命をかけて、古王国の王冠を伯爵夫人のもとへ届けた。

その姿を目の当たりにした伯爵夫人は‥‥。

 

≫ 続きを読む

2015/11/27 伯爵夫人も大変なんです。   ki rara

SAI or PHOTOSHOP

 

ペイントツール「SAI」の試用期間が終わりに近付いています。

 

これが終わってしまったら、また「Pixiv」ですけど、やっぱり「SAI」よりも線がぼやけてしまう。

 

5,000円なら出せばいいのに。

 

ですよね~。

 

ところでイラスト投稿サイトの「pixiv」って知ってますか?

 

みなさん、めっちゃ絵がうまいんです!

 

投稿イラストの描画ツールを見てみると、

 

Photoshop

Photoshop and SAI

Photoshop

Photoshop

SAI

Photoshop

‥‥

 

と、まぁPhotoshopの人が多いんです。

 

Photoshop‥‥気になる。

 

なんだか敷居が高いというか、初心者が扱いきれるものかしらと思ったり、でもせっかくだったら汎用性の高そうなPhotoshopを、とか考えたまま、時間が経ってしまいました。

 

そもそも、PhotoshopってなんだかクラウドとかCCとか、用語がよく分からないんですよね!

 

≫ 続きを読む

2015/11/24 イラスト   ki rara

ファビコンがミルクティー女子になってる!

 

ホームページのタブの画像と、ホームページアドレス欄のアイコンがミルクティー女子になっています。

 

いや、なっているというか、したんですけど。

 

思った以上に、かわいいheart

 

ファビコンって言うんですって。

 

 

≫ 続きを読む

2015/11/23 HP制作   ki rara

「次の話へ」ボタンがなぜか古風に

 

小説の各話の下に、

 

「前の話へ」 目次 「次の話へ」

 

というリンクをつくりました。

 

文字にリンクしても良かったんですけど、ボタンをこれまたペイントツール「SAI」で作りました。

 

まだ試用期間中ですけど、「SAI」は大活躍です。

 

前の話へ

 

次の話へ

 

文体のせいかしら‥‥なんだか古めかしいような‥‥。

 

 

ところで、もう12時を超えています。

 

寝る時間なんですけど、頭が痛すぎて、吐き気がして眠れませんでした。

 

バファリンプレミアムが効いてきたので、やっと眠れそうです。

 

おやすみなさい。

 

≫ 続きを読む

2015/11/22 HP制作   ki rara

「伯爵夫人も大変なんです。」のイラストを掲載しました。

「伯爵夫人も大変なんです。」のindexページを作るためにペイントツール「SAI」でイラストを描きました。

 

が。

 

どうもね、突っ込みどころ満載の絵になりまして。

 

伯爵は、

・1996年の映画「十二夜」に出てくるオーシーノ侯爵(トビー・スティーブンス)のような短髪オシャレな男性

・高校時代に使っていた浜島書店の世界史詳に出てくる奴隷貿易の資料に描かれた男性(↓下図)

 

を想像していたんですけど。

 

実際出来あがったのは、コレ↓。

伯爵

バーに行ったら酔っ払いに「よー、色男。」とかいって絡まれそうな風貌になりました。

なぜ‥‥。

夫人、こんな優男にだまされてはいけませんよ。

 

あれ?

ふ、夫人、その髪型と服装は‥‥?

伯爵夫人

それがね、彼女の顔を描いて、いざ髪型に取りかかったら、どんな髪型も似合わなくて。

「とりあえず」で描いたもじゃもじゃブロッコリーな頭がそのまま採用になりました。

 

服装についても同じ。

エリザベス1世ですか?ってくらいの襟をしています。

どこかで見たことあるな、と思っていたら、ピーマン。

ピーマンを内側から見たときの繊維って、こんな模様をしています。

ピーマンの繊維

 

小説の時代背景では、宮廷文化は別に盛んではないですからね。

こんなに着飾らなくてもいいんですけど。

 

以上、突っ込みどころ満載の「伯爵夫人も大変なんです。」でした。

 

≫ 続きを読む

2015/11/18 イラスト   ki rara

 最終更新日 2016/01/31

 最終更新日 2016/12/25